不倫は弁護士に相談

不倫発覚配偶者の不倫が発覚したことで慰謝料の請求が出来ますが、これは当事者同士で話し合って金額を決めることが出来ます。しかし、当事者同士の話し合いで話しを進めることは難しいでしょう。そのため、話し合いをスムーズに進めるには弁護士に相談することがベストです。弁護士に相談するメリットについて解説いたします。

一般的に当事者同士よりも弁護士を代理人にした方が、高額な慰謝料請求が出来るのです。そもそも、当事者だけでは不倫を認めさせることが困難で、不倫相手との連絡が取れなくなることも考えられます。しかし、弁護士が交渉を進めることでそのようなリスクが無くなるのです。

また、当事者同士で話しによって慰謝料を払うことになったとしても、口約束だけで終わることも少なくありません。そのまま逃げられることもあるのです。しかし、弁護士に相談をすることで弁護士が交渉過程を記録してくれますので、口約束だけで逃げられる心配がありません。さらに、弁護士はさまざまなノウハウを持っていますので、慰謝料を支払う意思が無かったとしても裁判を行うことが出来るのです。そのため、不倫による慰謝料請求をするのであれば、いち早く弁護士に相談することをおすすめします。ちなみに、浮気の慰謝料相談を行うアディーレでは、無料相談も行っています。こちらの法律事務所もぜひ参考にしてみてください。